🆕令和6年度日本老年社会科学会論文賞を受賞しました!

田村元樹先生が千葉大学予防医学センター在籍中に書かれた論文が令和6年度日本老年社会科学会論文賞を受賞いたしました。

千葉大学予防医学センターとヤマハ発動機株式会社さまの共同研究の成果の一環です。

移動という地域の問題解決のために普及が進んでいる電動カート(グリーンスローモビリティ)、そんな電動カートは移動の問題だけでなく、地域を明るくする交流の場としても機能するのでは!?という論文です。

田村先生、おめでとうございます!

【受賞名】
論文賞
(令和6年度日本老年社会科学会論文賞)

【掲載誌】
田村元樹、井手一茂、 花里真道、中込敦士、竹内寛貴、塩谷竜之介、阿部紀之、王 鶴群、近藤克則.地域在住高齢者におけるグリーンスローモビリティ導入による外出、社会的行動、ポジティブ感情を感じる機会の主観的変化―前後データを用いた研究―.老年社会科学 Vol.45 No.3 2023年10月20日発行

論文のプレスリリースはこちら!

高齢者の移動支援における新たな可能性の検証 電動カート(グリスロ)は”動く交流の場”!? -利用者では「外出」約1.9倍、さらには「こころ」、「人とのつながり」まで2.1~5.2倍に- | 国立大学法人 千葉大学|Chiba University (chiba-u.jp)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 ※ が付いている欄は必須項目です